このページのリンクアドレス

エブリスタ
雪中の礼式

小説 ミステリー

超・妄想コンテスト参加作品

雪中の礼式

岩永和駿

都心部に雪が降った夜明け前、その死体はビルの谷間の空き地にあった

完結

17ページ

更新:2018/11/15

コメント:超・妄想コンテスト『そして空を見上げた。』参加作品

説明

雑居ビルの建ち並ぶ中にぽつんと残った空き地。
珍しく雪が降り積もった一月の夜明け前。白一色となった空き地には一部だけくっきりと土がむき出しになったところがあり、その中には男の死体があった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

岩永和駿さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント