このページのリンクアドレス

エブリスタ
きみにふれたい

小説 恋愛

きみにふれたい

広茂実理

誰がなんと言おうと、私達はこれを幸せと呼ぶ

連載中

42ページ

更新:2019/01/20

コメント:32ページまで一部手を加えております。大筋は変わりません

説明

高校の入学式の日にとんでもなくイケメンの男子高校生に告白された少女。まるで少女漫画のようなときめく出会いはしかし、生きていればの話――少女は実体のない幽霊でした。
そんな二人が自分達についた嘘から始まる学校生活。それは夢のように煌いた青春と名付けるに相応しい日々。
しかし少女が失った記憶に隠された真実と少年の心に潜む暗闇がそんな日々を壊していく。
最初から叶うはずのない恋とわかっているのに止められない気持ち。
悩み抜いた二人が選んだ結末とは――

青春シリアスラブストーリー


☆レビューをいただきました!
椎砂音さま

ありがとうございます(*^^*)

この作品のタグ

作品レビュー

広茂実理さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント