このページのリンクアドレス

エブリスタ
天空の帳

小説 詩・童話・絵本

天空の帳

菊野琴子

(1)

それはもうずいぶんと永いこと 僕は僕だけをかたくなに 蔑んでいた。

完結

7ページ

更新:2018/12/26

コメント:妄想コンテスト「待つ」参加作品です。

説明

漆黒から紺碧へ

天空の帳が

ひらく

この作品のタグ

作品レビュー

菊野琴子さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント