このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

炎喰らい

小説

炎喰らい

打倒冷麺

妖怪と憑かれた少女の奇怪な日常

休載中

18ページ

更新:2008/06/08

説明

その夜はひどい雨で、カサを持たないワタシはその時駆け足だった。
学校帰りの商店街。まだ7時だというのに店の大半は閉まり街灯はいかれているのか殆どが光を灯していない。昼間とは違いまるで廃墟を思わせる商店街。その一本道を駆ける。途中、声が耳に……足を止め、見渡す。一鳴き、二鳴き、声は路地裏からだ。ワタシは覗き込んだ

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

打倒冷麺さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません