このページのリンクアドレス

エブリスタ
零(ゼロ)の記憶

小説 ミステリー・推理

零(ゼロ)シリーズ

零(ゼロ)の記憶

風島ゆう

(1)

電子書籍大賞ノミネート作品。「霊の記憶が見える」九音寺零と笹丘鈴の初推理!

完結

197ページ

更新:2016/08/14

説明

書籍化版「零ーzeroーの記憶」もよろしくお願いします。(宣伝)
[リンク]


***************

 ある夜。笹丘鈴の親友、小堺早智が自殺によって命を絶った。

 その死に納得の行かない鈴は、ひょんな事から知り合った、自称「霊の記憶が見える」と言うアヤシゲな少年、九音寺零に真相を突き止めるべく助けを求める。

「ぼさぼさ頭にサンダルをひっかけた恐いくらいに綺麗な顔の少年」、九音寺零。

 零の瞳に移る早智の記憶とは――?

**************


カテ エブ1位!!(5/20,23,26,29 6/1)

総合 エブ42位!!


ありがとうございました。

この作品のタグ

作品レビュー

風島ゆうさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント