このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は3ヶ月以上更新されていません。

勇者はいずれ魔王の娘と結婚!?

小説 ファンタジー

勇者はいずれシリーズ

勇者はいずれ魔王の娘と結婚!?

ピー次郎

(5)

勇者を目指す俺が助けたのは魔王の娘!?竜牙…その、結婚してっ!俺に魔王になれと?

休載中

2048ページ

更新:2017/08/17

説明

幼い頃に救われた勇者に憧れ、生きてきた。

そして俺は今、この勇者育成学校に入学して仲間を得た。


主人公 蜂須賀 竜牙

魔法がまったく使えない学園一の落ちこぼれ、夢は立派な勇者!!だが鈍感。


「鈍感って俺と何が関係あるんだよ!」


ヒロイン 桜井 センナ 17歳
本名 ブロッサム・リーム・アンセンナ

その正体は竜牙が目指す勇者の敵、魔王の娘……!?


「違う!私は竜牙のお嫁さんだっ!!」


竜牙の親友 シュバイツ・ゼム・ランド

気が弱い魔法使い。その本来の実力は竜牙を上回る……が実力を引き出せない。


「ぼ…僕だって、やる時は……!」


勇者の娘 ラージャ・スカイ・スターダスト

竜牙に対する乱暴が目立つ、雷使いのツンデレ少女。


「ツ…ツンデレって、何の事よっ!!」


食いしん坊な悪魔の姿をした竜牙の使い魔 クー


「何だよ?お菓子でもくれるのか?」


センナの家来× →下僕○ ゴースト

元々は魔……「あんたの紹介はいらない」

「そんなっ!?」


ありがち王道設定で、誤字・脱字が多いかもしれませんが気楽に読んでくれれば嬉しいです。


表紙 豆丸さん。


※絵師、挿絵、イラスト募集中です。

この作品のタグ

作品レビュー

歌うたい
歌うたいさん
【作品】勇者はいずれシリーズについてのレビュー

2000ページにも及ぶ大作、読ませていただきました。

主人公の強さや能力の秘密が徐々に明かされると思いきや、意外にも早く判明するというのは意表をつかれましたね。

ゼロの使い魔のルイズを思わせるような辛い境遇にもめげずに頑張る主人公は良いですね。
まさに主人公です。

ヒロインのキャラクターも豊富で、個性もあって読みやすかったです。

しかし、やはり2000ページともなると中だるみを感じてしまうのも事実。

それと、もう少し心理描写があっても良いかなとも思います。

読みやすさを重視されているようなので難しいと思いますが、『~する』『~した』『~だった』と動詞の完了ばかりを文末におくと少し味気なく思う時もたまにありました。

そこの描写と、展開の工夫をなされれば、このファンタジーの世界にもっと入り込めそうだと思います。

あと、個人的にイラストが挟んであるのが、とても良かったです。
文とイラストとで情景を変えて、読者の目線に色を与えるスキルは感服致しました。

それでは、今後の更新も期待してお待ちしております。
長々と失礼致しました。

もっと見る

2017/05/18 20:03
コメント

ピー次郎さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません