Project ANIMA SF・ロボット部門(アニメ脚本)

このイベントは受付を終了しました。

総評

Project ANIMA 第一弾「SF・ロボットアニメ部門」にたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
質・量ともに予想を大きく上回る作品が集まり、嬉しい悲鳴を上げながらの選考となりました。

審査は外部スタッフによる下読み、Project ANIMAプロデューサー・エブリスタ編集者・マンガボックス編集者による一次選考、DeNA・創通・文化放送・MBS・サテライト各社の現場プロデューサーによる二次選考と、三段階にわけて行いました。
ジャンル選びも重要です。今回はミステリー仕立てのものが多かったですが、無理にミステリーにせずに、SFやファンタジーとして書いたほうがよいものもありました。自分の書きたい設定にあったジャンルを選ぶ眼差しも大事です。

選考の際、特に着目したのは、「アニメ化適性」「キャラクター」「現代性」「オリジナリティ」の4点です。
アニメにして映えるような動きのある作品か、キャラクターが魅力的に描かれているか、モチーフや書き味に古さがなく2020年代まで堪えるか、設定やキャラクターに既視感がないか――この四軸をもとに討議を重ね、25作品を入選作として決定しました。

この中から、アニメ化となる大賞1作品を選出します。大賞の発表は8月中旬を予定しています。
また、今回入選しなかった作品や大賞を受賞しなかった作品も、一定のレベル・ボリュームに達しているものについては、個別に書籍化やコミカライズを検討していきます。

第一弾 SF・ロボットアニメ部門 準大賞作品発表

あらすじ

テックボール、それはラガーマシンと呼ばれる巨大ロボ、それを使って行われるアメフトやラグビーに似た競技。右足不随の少年、上原宇佐美はふらっと立ち寄ったテックボール展覧会で、とあるラガーマシンに出会う。

スポーツ×メカの組み合わせの中でもIPとしての可能性を感じる設定で、躍動感ある描写と文章力で惹きつけられるものがありました。スポーツジャンルとして完結させるもよし、舞台を戦場に移してバトルモノとして作品構築することも考えられ、様々な展開が期待できる作品だと思います。グローバルを見据えて作り込めばもっと輝く、そんな期待感があります。

続きを読む

あらすじ

時は幕末。日本の未来を憂えた土佐の浪人、坂本龍馬はこれからは『ドール』こそが世界を支配していくといち早く気づいていた。ドール技術で有名な『ムー大陸』に渡ったこともあると言う男、勝海舟の元へ弟子入りするため江戸へと向かった龍馬に、可能世界を渡り歩き世界を延命させる組織『延命同盟』が立ちふさがる。

めちゃくちゃに破天荒にもかかわらず、ギリギリのバランスで物語が組み立てられています。坂本龍馬、勝海舟、ニコラ・テスラ、キング牧師と様々な歴史上のキャラクターが華々しく登場。可能世界を渡り歩き人類が滅亡する運命を阻止する「延命同盟」の存在、その本拠地『るるいえ』ととにかく要素が多いのですが、勢いが良くそれを感じさせません。キャラクターを一セリフ、一描写で立たせる技術が見事で、このままゲームで遊びたいと思わせるほど。

続きを読む

あらすじ

超高齢化社会が限界に進み、墓地不足が深刻化した近未来の日本。墓埋法改正に伴い葬祭業は極端な効率化が進み、死後格差が拡大している。富裕層には宇宙葬が普及しつつあった。

墓地不足となった日本、亡くなった姉を宇宙で弔うために姉のAIと共にレースに出場するヒロイン。姉妹がコミカルなやり取りをしながらともに宇宙船で飛び立つ絵に映像的な気持ちよさがありそうで、この作品をアニメで見てみたい、と強く思わせられました。シーンとシーンのつなぎ方、流れが非常に巧みです。バディものとしても期待が持てる作品です。

続きを読む

あらすじ

16歳の夏だった。学校指定の作業服に身を包んだ俺は、エレベーターの籠に乗って、超巨大ロボットの故障個所へと向かっていた。ラームと呼ばれるロボットの上体を見上げ、俺は首を傾げた。馬鹿でけえな、ほんと。この旧ソ連製ロボットは、軌道エレベーターを建造した冷戦時代の遺産だ。

小笠原諸島を舞台にした海上戦には華があり、今回の応募作の中で最もロケーションの切り方が巧い作品だと思いました。旧ソ連製ロボから三角関係ハーレム百合まで盛り込んだサービス精神あふれる作品ですが、独自の世界観があり不思議と破綻していません。女王陛下などのキャラクターも◎。

続きを読む

あらすじ

あらゆる生命が死に絶える正体不明の現象の発生と拡大は人類の繁栄期を終わらせ、宇宙、人工の新天地へと追い遣った。物語は、生還率ゼロの任務を三日後に控えた、人間/〔色兵―彩〕/十五歳の少女、倉橋朗の顛末を、機械/〔色兵―描〕/異形の遺産(エイトフットファイブアーム)、KIIの視点で追う。

モチーフである「色」を設定・世界観・タイトルの細部にしっかりと反映させることで全体イメージの統一に成功しています。本プロジェクトのお手本ともいえる非常に完成度の高い作品と言えるでしょう。画的にも映えるバトルシーンがしっかりと描かれており、アニメ化の観点でも申し分ない出来。中二病っぽい設定をそう見せないセンスに光るものを感じます。

続きを読む

あらすじ

西暦から数えて遥か未来。人類は地中深い地下世界「ラビリンス」に押し込まれ、肩を寄せ合って生きていた。地下世界ラビリンス内には人々が住むコロニーがいくつもあり、気温が極端に高かったり、金銀財宝が湧き出ていたり、巨大な遺跡群が立ち並んでいたり、と極端な特徴を持っていた。

コロニーごとに極端に特徴の違う地下世界、ラビリンスの地図を作っていくマーカーという職業、ともに魅力度満点で作者のこだわりを感じました。とぼけたネーミングセンスには児童向けファンタジーの趣がありますが、世界観は意外にハードコアというバランスもおもしろいです。正面から「王道」を書こう、という気概を感じる作品です。

続きを読む

あらすじ

電脳世界、そこでは接続時間がものを言う。物心つかない頃から電脳世界に監禁された少女、救出された時には無敵のスキルを持っていた。しかし当人は自分を10才男児だと思っている。「ここはニセモノの世界。クエストをクリアして元の世界に戻るぞ!」

重い設定ですが悲壮的でないため非常に読みやすく、仮想現実が確かな肉感を持っており、壮大な設定に溺れることなく等身大の登場人物たちを生き生きと描けているところを評価しました。接続時間の長さによる主人公のチート的スキル、電脳世界に一切触れたことのないクラスメイトなどの各要素も魅力的で、物語のテーマを更に掘り下げる役目も果たしています。

続きを読む

あらすじ

“ソレウス構造体”という血管内に寄生する謎の有機構造体に、人類はその尊厳を脅かされていた。蒲生里大学「ソレウス・キラー操縦研究会」のメンバーは、20マイクロメートルのマイクロマシーンを操りソレウス構造体を倒すことに青春を捧げるーー。

非常に端正な文章で惹き込まれました。“ソレウス構造体”なる人体を脅かす有機構造体に挑む主人公たち。極小の病原と身体性のある戦いを繰り広げるアイデア、それを部活もので展開するポップさのバランスが素晴らしいです。主人公の心情がとても丁寧に描かれていて共感を持って読み進めることができます。アニメというよりは文章で味わいたい物語でした。

続きを読む

あらすじ

火山大国でありながら、その多くが国定公園内にある為、「自然公園法」により、推進が進まない地熱発電。「温泉」「自然」を守りつつ、「開発」を行う為、観光庁とエネルギー庁が協力する事になり……。

日常感のあるやり取りとリアルな人物描写で突飛な設定の中に没入感をうまく作り出している作品です。「三食昼寝付き、個室寮有り、特殊技能、資格不要!ただし、六十歳以上」というキャッチーなプロローグと、そこから続く小気味良い展開から、構成のセンスと文章力の高さが垣間見えます。シンプルに「続きが読みたい!」そう思わせる良作です。

続きを読む

あらすじ

ある日突然、脳獣が現れた。奴らは人の脳から生まれ、生みの親を食い殺す。そして生んだ者にしか認識出来ない。神野定(かみや さだめ)は他人の脳獣が見える自らの能力を隠しながら生きてきた。そんなある日、高校に転入生が訪れる。

深夜のコンビニ。主人公がやってきて、ビニール傘を買うような気軽さで「量産型の日本刀」を購う冒頭は、数多ある応募作の中でも出色の出来でした。アクションものでありながら地の文に情緒がこもっている点も評価できます。「脳獣」の設定も魅力的なので、ぜひ完結まで書き進めてほしいです。

続きを読む

中間通過作品 Word投稿作品

※順不同

小説

  • 坂本龍馬と可能世界のドール・パンク

    Zn_Fall
  • 佐賀県、滅ぶ。

    Zn_Fall
  • 血戦の吸血機殺し‐CodeofBABYLON‐

    その場しのぎ
  • サイコロイド

    なんかもう本当にどうしようもないM人間。
  • StarSuite-Noborderbetweenus-

    ハティ
  • SeeUDownTheRoad!

    ふくしゃきん
  • ロジカルアリス

    まうさん
  • 衝動

    ミキ
  • 8分間のパピリオ

    横田コネクタ
  • 探査機★はやぶさちゃんの日常(ブロークン・テクノロジー2030)

    夏目
  • ColorVariation

    殻半ひよこ
  • タイムキーパーStage1

    月冴つきさゆ
  • ぬくもりのユートピア

    皇海宮乃
  • Flamberge逆転凱歌

    高菜葉
  • 究極農業兵器オメガ

    三柳
  • フィフス・フラッグ~電磁砲戦役~

    山田賢治
  • 【27法】アーティフィシャル・マインドイド

    秋山実
  • 穴 hole

    蒼ノ下雷太郎
  • 天の標のAIへマジで本気な口づけを

    大森アロイ
  •  
  • 鋼心戦陣

    能嶋考稀
  • RobotechTouchdownーロボテックタッチダウンー

    芳川見浪
  • 脳圧臨界ーニューロダウンー

    娑婆聖堂
  • 削岩ラビリンスマーカー

    戌井猫太郎(ロール)
  • ステラ・スピカ

    椥辻亮太
  • 脚本

  • 終園オールドワールド

    H.Haruto
  • 宙の木

    jyuitiakikawa
  • グラスホッパー・マイティドライブ

    MEKABOON
  • まひるのキャスケット

    スズキマキ
  • 超弦のイツカ

    宇坂真貴
  • クラック・ワールド

    夏風ユキト
  • 入心×伝神=神機伝

    吉敷
  • スーパージャパング大戦

    襟裳塚相馬
  • ナイチンゲールとコッペリア

    狐磨鳥
  • 肉球は操縦レバーと自由を勝ち取るためにある

    山田ナツ
  • 未来は、いま

    初代人間
  • 鳴恋し、DANCERS

    松岡鯨
  • トイレウォーズ

    石津度々
  • エレクトリカル・デイドリーム

    福本士富
  • 奏翔楽機フェルヴォーレ

    碧海景
  • Shadowofdeathworld

    霧野一
  • IT忍伝KTR21

    有坂信一郎

「マンガ選考」「企画書・イラスト・動画選考」を含む
中間通過作品全74作品はこちら

第一弾 SF・ロボットアニメ部門中間発表

応募するにはログインしてください。

会員登録する

小説作品で応募

参加作品を見る

アニメ脚本で応募

参加作品を見る

【スケジュール】・募集期間 2018年2月1日(木)12:00:00 ~ 2018年4月15日(日)23: 59: 59 ・中間発表 2018年5月(予定)

※受賞者複数の場合、賞金総額は分割とさせていただきます。端数がある場合は切り上げとなります。

※該当作なしの場合もあります。

【募集内容】2020年代を代表するアニメ作品の創出を目指す大規模プロジェクト〈Project ANIMA〉が始動 第一回のテーマとして「SF・ロボット部門」の募集がスタート!大賞作品は「マクロス」シリーズや「アクエリオン」シリーズなどでお馴染みサテライト制作によってTVアニメ化!!「SF・ロボット」がテーマであれば世界観や時代背景など設定は自由!あなたの考える最強のアニメを是非ご応募ください!

【応募要項】小説作品での応募の場合:■10,000文字以上の小説本編(未完結でも可) ■もしくは3,000文字以上のプロット(完結必須)/ アニメ脚本での応募の場合:■800字程度のあらすじ、300字以上の登場人物紹介にくわえ、10,000文字以上の第1話の脚本

※Wordファイルを投稿して応募される場合、エブリスタ上に作品は掲載されません。

※お一人様、何作品でもご応募頂くことが可能です。

※エブリスタ上での有料作品、無料作品のどちらでもご応募可能です。

※非公開作品は選考対象外とします。

※エブリスタ内の公式イベントや、他サービス等の投稿イベントに応募中の作品又は過去に応募し受賞した作品は選考対象外とします(以前受賞したものを再構築したものも選考対象外とします)。

※エブリスタ内の公式イベントにて、中間発表で落選した作品も選考対象外とします。

※第三者の著者権その他の権利を侵害した作品(他の作品を模倣するなど)は判明した時点で無効となります。

このイベントは受付を終了しました。

応募するにはログインしてください。

会員登録する

小説作品で応募

参加作品を見る

アニメ脚本で応募

参加作品を見る