「〇分がいいわよ」 偉大なお〇さんの言葉はいつもヒロインを守ってくれる。 でも……。 〇をしたヒロインは本当に〇分がいいのかしら?と思い始めます。 目立たないで地味だから名前も憶えて貰えない。 ヒロインは〇思いの彼に笑顔で挨拶。 明るく少しずつ積極的になっていく。 一喜一憂するヒロインが可愛かったです。 そんなヒロインを〇〇いねと笑ってくれる彼。 勇気を出して〇〇た気持ちに〇えてくれた彼。 「〇分じゃないよ」 きゃ~! これってお〇さんの魔法のお蔭かも? 可愛らしいピュアラブストーリー面白かったです。
レビューありがとうございます! このお母さんのキャラはいち早く決まったので、結構好きです。こんなお母さんいいなーと。 少しずつ半分でなくなっていく主人公と想い人との関係が描けていればいいなと思い
素敵なお母さんですね~。 ○く○は○のヒロインとごっちゃになりそうで焦りました。汗w とても可愛いヒロインでした~!

/1ページ

1件