芹(せり)

家柄にも容姿にも恵まれた若きエリート医師と、彼に執着する攻め達が織りなす物語です。 そして、とにかくエロいです。初っ端からエロいです。 様々なタイプの攻めが次々と登場し、これでもかというぐらいに濡れ場が続きますが、同じ攻めが相手の時でもシチュエーションがその都度異なるので飽きません。プレイの内容も驚くほどバリエーションに富んでいます。 濃厚な場面が多いのですが、言葉の使い方が巧みなので下品にはなっていません。 また情景描写や心理描写が非常に細かく丁寧に書かれているので、現実にこの世のどこかで起きているかのようなリアリテイがあり、あたかも自分がこの目で見ているかのように光景が浮かんで、主人公の気持ちに寄り添って共に喜んだり、憤ったり、自然に物語の中に入っていくことができます。 物語は謎が謎を呼ぶミステリー仕立てのような展開でエロがなくても面白いです。再読する度に伏線に気がつき何度でも楽しめます。 とても読み応えがあるので、未読の方にはぜひお薦めいたします。

この投稿に対するコメントはありません