血と束縛と

美貌の美容外科医が、男たちに翻弄され、翻弄していく……。

北川とも

BL 完結 過激表現
43時間8分 (1,552,420文字)
攻めたちが、たった一人の受けを溺愛し、執着する話です。文字数、濡れ場ともにたっぷりです。

7,037 4.6万

あらすじ

美容外科医の佐伯和彦は、十歳年下の青年・千尋と享楽的な関係を楽しんでいたが、ある日、何者かに拉致されて辱めを受ける。その指示を出したのが、千尋の父親であり、長嶺組組長である賢吾だった。 このことをきっ

シリーズタグ

感想・レビュー 8

ふと14歳の娘に聞いて

現在3周目、読んでます。 あまりに和彦が甘んじて受け、様々な事に耐える姿を読みながらふと、娘に質問しました。 「一人じゃなく、あなたを好きだっていう人が何人も現れて、あなたも好きになっていったらどうす

すべてが、形の違う

こんなに長編だというのに、全然飽きずに読み続けさせて頂きました。5分に一回エロチックなシーンがあり、そのすべてが違うという凄さ。また、エロだけでなく、ちゃんとストーリーも、登場人物もそれぞれ魅力的で、
7件

すっかりハマっています

こんなに長いお話なのに、全然飽きることもなくて、早く次が読みたい、次が読みたい!と思って、気づけば夢中で読んでいました。 読み直したいのに、読み直すと止まらなくなるし、困っているくらいです。 これほど
5件
もっと見る