青鷺たくや

ただただ甘い恋心
 いままで目立ったことのない羽奏ちゃんになぜか優しい遥斗君。使い捨てのカイロ、しりとりノート、130円の飲み物・・・すべてが宝物なんですね。 本当に純情な1人の少女の心を深く描写していると思います。そして行間の広さ・・・。読み易い! 素敵な恋愛小説になりそうですね。たまには勉強と思い読み終えた1人のオジサンでした。ありがとうございました。
9件・1件
レビュー、スター、フォローなどありがとうございます(*´∀`) あんなに褒めて頂いて、恥ずかしくなります(笑) また頑張って書けそうです! 単純なので、応援されたぶんだけ応えます(…多分) あまり関わりのなかった二人の甘い恋を最後まで見守って下さいね(*´∀`)♪
1件

/1ページ

1件