moco.i

メリー ミトラス!
拝読いたしましたm(__)m まずは22日目、お疲れ様でした。表紙とタイトルを見てオマージュを想像してクスリとしながら。そして文体も。 梶井基次郎氏の作品は、二層にも三層にも深みがあり読む者ごとに解釈が変わる―そんな話を思い出していました。今作も素直にクリスマスの蘊蓄にうなりながら一度目を拝読し、二度目はその文章の裏の思想を読み取ってみたいと感じながら拝読していました。私がどう感じたのかは私だけの中で。でも三度目に読むときはまた違う感覚をいただけるのかもしれません。 難しい言葉が並ぶ蘊蓄の部分も、読む者を飽きさせずページを送りたくなる言葉の使い方は非常に勉強になりました。 クリスマスをイベントにしてしまって、商業ベースに乗せてしか考えることができなくなっていた自分を反省しながら、文豪の作品を想いながら、檸檬と柚子のありようにちょっと笑いながら、nevereverなクリスマス作品を楽しみました!ありがとうございました。 (私の鞄の中には常に粉末柚子が入っています。いつものカップうどんやお味噌汁に少し入れると、新しい味になってくれます)
2件・1件
レビューありがとうございます m(_ _)m☆ やはり皆さん、多重構造と習うんですねw ま、私のはそんな複雑じゃないですが(^^; 柚子お好きなんですね。柚子七味や柚子コショウいいですね☆ 今回、
1件

/1ページ

1件