持田ぐみ

クリスマス×文学!
蘊蓄の詰まった独り語りが楽しい短編でした! そもクリスマスとは、と歴史をたどり、宗教的な意味合いの考察を経て柚子にたどり着く流れは圧巻です。 さらに名作へのオマージュがこめられた展開は、読書好きにはたまりませんでした。 檸檬の丸善が閉店と聞いたときには、しゅんとしたものです。 ワンカットのモノローグなので映像作品にしても成立しそうですね。 頭のなかではモノクロのスライドで再生してしまいました。 素晴らしい作品をありがとうございました! レビューが遅くなり申し訳ありませんでした。
1件・1件
まずはこのような素晴らしいイベントを開催いただき、ありがとうございました m(_ _)m☆ そして、ご感想もメルシーボクーです。 おかげさまでこの作品を書くことができたばかりでなく、参加された皆さま
1件

/1ページ

1件