十一乃 瑠璃

酒呑童子に幸せになって欲しい
第64話まで読みました。 実は途中まで酒呑童子のイメージは「ぶっきらぼうだけど本当はやさしい力持ちな鬼さん」というほのぼのとしたものだったのですが、最近一気に変わりました。 こんな過酷な生い立ち、運命の人だったなんて…… これだったら恋心も嫉妬心も激しいのも納得です。 例え酒呑童子が義守に嫉妬してひどいことをしても、彼だったら嫌いにはなれないです。 むしろ酒呑童子に幸せになって欲しい。 彼が幸せになるには姫様の愛が一番効果的だと思うので、姫様、酒呑童子を好きになってくれないだろうか…
1件

この投稿に対するコメントはありません