特集

『あさきゆめみし』

わけありの美貌の姫君。正体不明の男。鬼の法師、酒呑童子。三者が交わるとき、封印された過去と十種神宝が蘇る。

八神 真哉 ☆引越片付け終わらず☆

歴史・時代 連載中
5時間18分 (190,368文字)
本棚登録に加え、☆励みになります。週1で更新しております。すでに書き終えておりますので、事故がない限り中断はございません

506 2.2万

あらすじ

山賊に襲われた、わけありの美貌の姫君。 それを助ける正体不明の若き男。 その法力に敵う者なしと謳われる、鬼の法師、酒呑童子。 三者が交わるとき、封印された過去と十種神宝が蘇る。

感想・レビュー 5

565ページまで読んで

酒呑童子がアルコール中毒なのがショックでした(TT) 彼に恋人か親友ができるといいですね。 姫さまは難しそうですが義守はどうなんでしょう…… 義守は酒呑童子のことをどう考えているのだろう? 義守は
ネタバレあり
1件1件

酒呑童子に幸せになって欲しい

第64話まで読みました。 実は途中まで酒呑童子のイメージは「ぶっきらぼうだけど本当はやさしい力持ちな鬼さん」というほのぼのとしたものだったのですが、最近一気に変わりました。 こんな過酷な生い立ち、
ネタバレあり
1件

学問ないと書けない内容🎵

慎重な筆運びに描写、 幻想ながら実感、人物の表情、 よく見えて素晴らしい‼
2件
もっと見る

この作者の作品

その他情報