吉野伊織

こんばんは。吉野です。 しばらく全ての作品を突然非公開にしたことを、まずはお詫び申し上げます。 『セルシア』シリーズに対してご意見を戴きましたが、私としては誰かを傷つけたり不安を煽ったりするような意図はありません。見直してみたものの、やはり何処が、何が該当するのかを特定は出来ませんでした。作中に描く起伏は、あくまでも「創作」であることをご承知戴きたく、お願い申し上げます。 ここでも仕事でも、「言葉」をキーに甚だしいすれ違いが発生し、気持ちが乱れてきちんと説明になる文章に出来ず、拙作を読み進めて下さっていた方には誠実でない対応となってしまいました。本当に申し訳ありません。 そしてご心配下さった方々、ありがとうございます。多くの「言葉」に救われ、狼狽えて視野狭窄になっているところに新しい視点と、改めて誰かを傷つける作品ではないことの確信も戴きました。 ここに深謝申し上げます。 また改めて、隅っこで細々と創作活動を続けて参りますので、何卒よろしくお願い致します。
23件・27件
こんばんは、そんなことになっていたとは……まさかという思いで、驚いております。どういう経緯かは分かりませんが、お辛かったと思います。私はご著作全て拝読しているわけではないですが、吉野様の作品に害意の意図などそれこそ一ミリも感じたことはなく、むしろそれとは全く反対のものしか得させて頂いておりませんから……! どうぞ無理せず、でも端っこなどと言わず、胸を張って創作を続けて下さいませ。言葉足らずですが、応援しております。
4件1件
ツルカワさん、ありがとうございます(^人^) どういう経緯かは、正直私もよくわからないのです。すぐに削除されてしまいましたし。お名前が特定出来ない形でしたので、詳細を伺うことも出来ず。 文章表現のつたなさが招いた誤解かとは思うものの、なんというか、弱り目に祟り目のようなタイミングで色々重なり、心折れておりました。 改めて、言葉を大切にしたいと思った次第です。 ツルカワさんにもこちらの心意を感じて戴けていて、とても嬉しいです。ありがとうございます(^^)
2件
作品が非公開になっているなと思っていましたが、何かあったのですね…。 経緯をよく知らないので軽々しいことは言えませんが、私は吉野さんの作品が好きでした。 また書こうと思えたなら、自由に、楽しくできたらいいですね。 私も細々と隅っこで応援しております。
4件1件
各務さんありがとうございます。 その眩しい文章で隅っこなどと仰らないでください。 そして作品を好んで戴けていること、とても嬉しいです(^人^) 書きたい思いはあるので、ジタバタしながら綴りたいと思います。 書くことは、やっぱり好きです。そしてそれを好意的に読んで下さる方がいるというこの奇跡を、大事にしたいと思います。
2件
おお!お待ちしてました(*^▽^*)落ち着かれて何よりです。 こういう言葉の災いは難しいですよね。面と向かっての会話ですら、噛み合わないなんてよくあるのに、ネット上の文字列だけだとどうしてもいらぬ誤解も発生してしまいますよね。 ただ、作風と文体から、セルシアは十二分に意図的に読み手を傷つけるような言葉選びもないし、物語もないので不思議です。後で、セルシアをもう一度ざっと読み流してみます。人によって受け取り方は様々あれど、読み手も気を付けるべきですね。発信者の責任が問われるなら、受け手の責任も然り。ただ、小説や物語に触れるに当たって、一々仰々しく責任を問う視座こそがどうかと思います。 いずれ
3件1件
ヒロアキさんありがとうございます(^人^) ヒロアキさんの指摘して下さった内容で、ああそういうケースもあるかもしれないのかと思いました。 私の文章の研ぎ方の甘さが、物語の筋を誤解をさせる側面はあると思います。けれどやはり、不安を煽ったり傷つけたりは、微塵も考えたことはないのです。 ただ、時間をかけて見直したことで、少なくとも自分で「ひょっとするとここ?」とかいう箇所も見つけられなかったことは、自信を持って言えます。最初は自分の気持ちありきだから見つけられないのかなとも思いましたが、時間を置いてみても、意図してないことは見えなかった。 百パーセント受け手の問題、でもないのでしょうが、今回
1件
オカエリナサト (ある作品の1万2千年越しの言葉です。多分皆さんそのくらい待ちかねていたと思います)
3件3件
ともなりさん、ありがとうございます(^人^) 一万二千年越し(°°) 非公開にする際、説明を出来れば良かったのですが。あの時は文章という形に到達が出来なかった。 待って下さっている方がいるということに、今回の対応の仕方を申し訳なく思うと同時に、とてもとても勇気を戴きました。 やはり何人かの方は離れてしまいましたが、待って下さっていた方々には、本当に感謝しかありません。
2件
わぁ、戻ってる! 特に通知はなかったのですが、無事本棚に戻っていました(≧∇≦) 読んでいた頁もそのまま保持されていて、良かったです。 これからも少しずつ続きを読ませていただきますね。 なんと、そのようなことがあったとは…… 非公開になさったのは、体調のことだけではなかったのですね。 前回いただいたコメントは、そういう意味で書かれていたのかぁと、今更ながら読み返してみました。 再び作品を公開していただいたこと、一ファンとして、とても うれしく思います。 吉野伊織さんの作品、これからも楽しみにしております(´∀`*)
4件1件
村崎さん、ありがとうございます(^人^) あのように突然非公開にすることに抵抗がなかった訳ではないのですが、あの時は「どうとられるかわからない」不安に抵抗出来ませんでした。 せっかくお時間割いて読み進めて下さっていたのに、本当に申し訳ありません。そして、待っていて下さってありがとうございます! またお立ち寄りいただければ、残してくださる反応に、密かに小躍り致します(*^^*)
1件
伊織さん、おかえりなさい🤗 『セルシア』を愛している読者さんが、多勢いることが、傷つけたり、不安を煽ったりしている作品ではないことの証明ですね✨。 これからも、伊織さんの作品を楽しみにしていますね🤗。
3件1件
絵空事さん、ありがとうございます(^人^) 今までもいい加減に扱ったことはないつもりですが、これまで以上に文章の練度を高めたいと思いました。 そして「楽しみに」して下さってありがとうございます。今は改めて、それを奇跡に感じます。
1件
な、何かあったのですね。 更新が無かったので、もしかしたら目の調子がまた悪くなっているのでは、と密かに心配していたのですが、まさか全くの別件だったとは……。 ただでさえ体調が思わしくない時に、ただならぬご心労を抱えられたようで……なんとも悲しい気持ちでいっぱいになりました。 『セルシア』シリーズはいつもドキドキしながら拝読させていただいております。誰かを傷つけたり不安を煽る意図??そんなものはこれっぽっちも感じなかったですよ。 そして『とはずがたり』も続きが気になっているので、更新を正座でお待ちしております♪ うちの作品にも足を運んでいただいていて、ありがとうございます。いつも丁寧なお言葉
2件2件
環さま、ありがとうございます(^人^) 今回のケースを弱り目に祟り目というのでしょう。視力低下中にご意見を戴き、すぐに削除されてしまい特定も出来ず、現実の仕事でも私の物言いのキツさに退職者が出るという……私ってそんな? な三週間でした。気落ちしているところに打撃をくらい、理屈じゃなくて痛みだけがリンクしたとでも言うのが正しいのでしょうか。それぞれ分けて考えるべきところを分けられなくなってしまい、グスグスに悩みまくった日々でした。いい大人が情けないですσ(^_^; そしてそのようにおっしゃって戴き、安堵が広がる思いです。 『とはずがたり』は、鋭意執筆中ですが、短編の範囲内で納めたい意図に反
1件
伊織さん、大変な時期をお過ごししていたのですね。 『セルシア』読ませて頂きましたが、特にそんな誰かを傷付けるような表現はなかったので、安心されてもいいのではないかと思います。 それにこんなにも応援して頂ける人がいるというのは、その証明になっているのだと思います。 落ち込んでいる時期と重なると、私も同じような状況になるかもしれませんが、応援して頂ける皆さんと一緒に作り上げていけるといいですね。(*´◡`*) 私も微力ながら応援しています。
1件1件
星野さん、ありがとうございます(^人^) そうおっしゃって戴き、改めて安堵する思いです。 私は意図していないと思って見直すので、そういった箇所にブラインドしてしまってるのではないかという不安が大きかった為、実際に読んで下さった方の視点からそういったことを証言して戴けることは、本当に心強いです。 そして不誠実な対応になってしまったにも関わらず、これほどの方々にメッセージを寄せていただけてることも、とても有難いです。 弱り目に祟り目の見本のような出来事でしたが、これを戒めとして、切磋していきたいと思います。 本当にありがとうございます(*^^*)
1件
まずは作品を復活させてくださったことに感謝します。 詳細はわかりませんのでありきたりな言葉になってしまいますが、大変でしたね。お疲れさまです。 作品をこういう場に公開している以上、色々な方が作品に触れる機会があり、その数だけ様々な意見があると思います。 なかには作品の本質を見誤ったものも沢山あるだろうし、それを理解してもらうのは難しいことですよね。 私も吉野さんの意図とは別の解釈をしていることもあるでしょうし。 ですが私たちは好きで書いているわけですから、自分のやりたいようにやるのが一番かと。吉野さんが吉野さんの書きたいもの、描きたい物語を描いてくれることこそが読者にとっても幸せなはずです
1件1件
森田さん、ありがとうございます(^人^) 森田さんも、苦しいご経験があるのですね。 私は森田さんの下さった反応や感想において、伝わらなかったかーと思ったことはないです。反応示して下さる方々は、概ね好意的に、というか、話の筋においてはこちらの意図した範囲内の所見を下さるので、まさかそのようにとられるとは思ってもみませんでした。確かに明るい話かと言われれば違うのかもしれませんが、暗いや痛いばっかりでもないように構成してる、つもりです。 自分で見返しても見えないのは当たり前かもしれませんが、この作品について、その意図は見えない、とおっしゃって下さった方々他者の目があることは、とても助けであり、
1件
とりあえず、おかえりなさいませ。 私も最近忙しかったので、そのような状況になっていたとは知らず、なんだかすみませんでした。 ネットの世界はいろんな人がいらっしゃるのですね。私も、気を引き締めたいと思います。 とにかくも、こちらこそよろしくお願いしますね。
1件1件
春川さん、ありがとうございます(^人^) いえいえ、弱り目に祟り目というのでしょうが、分けて考えるべきところを、色々リンクさせてしまい、自分で更なるドツボに嵌まっただけなのです。いい大人が情けないですが、久々にこんなにぐらっぐらになりました。 キャラに対しては思ってもみない嬉しい感想を戴くことはありましたが、話の筋においては意図した範囲内での反応を戴いていたため、より驚きと、それこそ不安を煽られた形でした。 今後は何かあっても、ここまで狼狽えずに受け止められるようでいたいです(笑) また宜しくお願い致します(*^^*)
1件

/2ページ

11件