冒頭からの引き込みが凄まじい✨
1ページ目の激しさが、この後どんな展開を招くのかとドキドキしました。 まさしく炎のように激しい主人公にぐいぐい引き寄せられ、青く醜くもどこか覚えのある感情に目が離せませんでした。 それなのに、後半ときたらどうでしょう!! 全く違う意味で目が離せなくなりました🥺✨ 情熱、青春、友情。 前半では好ましく映らなかった主人公の激しい気性が、この三拍子の上で見事に光りました。 ではどうやって激しい冒頭に繋がるのかと思った瞬間に、もうやられたーと思いました😆💘✨ ライバルという名の最高の友を得た二人に、読者にまで「きっと来年こそ、この二人なら」と期待を抱かせて幕を閉じたのもとても素敵でした。 胸が熱くなる物語をどうもありがとうございました😊
1件

この投稿に対するコメントはありません