君の声と約束

長州藩の記憶を無くした少女の物語。

水無月翔

歴史・時代 休載中
5時間32分 (199,195文字)

1,176 43

あらすじ

文久三年九月。 長州藩正義派に、一人の少女が居た。 記憶を無くした少女。 彼女は一人の青年の傍で忍として生き、時代の流れの中で死んでいった。 最期まで、大切な者の幸せを願って。 『刀でしか、

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品