織姫の涙

このお話を読んで悩殺されて下さい

三つ葉

恋愛 完結
5時間50分 (209,705文字)

2.8万 2,890

あらすじ

ある日の放課後、宮本 暦こと僕は謎の美人に抱きしめられていた。 その時、僕の体は完全に停止していた。 いったい、この謎の誘惑美人は誰なんだ? 何故、僕は今、抱きしめられているんだ? そ

感想・レビュー 6

美代子の正体にワクワクしました&その他

私がこの作品を楽しく読めた理由の1つに美代子が一体何者なのか気になっていたことが挙げられると思います。 美代子の正体は未来からやって来た姫野ゆりで身体は美緒という別人なので、最初美代子が宮本暦と屋上で
めっちゃ感動しました! 1日で一気に読み終えるほど熱中しました!笑
一気に全部読んじゃいました(笑)すごくよかったです!
1件
もっと見る

この作者の作品