焔(ほむら)

現代よりもずっと夜の闇が暗かった江戸の世…夜の闇は心の闇に通じていたのでしょうか

柊*

15分 (8,732文字)

51 311

あらすじ

幼い頃に火事で家族をなくした三次郎は、その傷を心に抱えたまま成長していった。 しかし、抱えていたのは、心の傷だけではなく… 江戸時代という設定ですが、時代考証ナシなので、辻褄があわない部分はゴメンナ

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません