濃姫

信長の妻、濃姫の物語…第10回夢携文学大賞『歴史文学賞』受賞

柊*

歴史・時代 休載中
20時間32分 (738,628文字)

3,863 3.6万

あらすじ

私は、戦国の梟雄、美濃の“蝮”と云われた斎藤道三の娘。 そして“尾張の大うつけ”と嘲られながら、ついには天下に手をかけた織田信長の妻。 …思えば、面白き人生でございました。 戦国物、第二弾にな

感想・レビュー 11

ラストが気になります

更新お待ちいたしております
未だに最後までは読破してはいませんが、8月以来更新されないのは、体調不良などではありませんか? 心配です。???
その後更新はどうなったでしょうか 楽しみにお待ちしております ある程度のところで区切りをつけて後日談として別小説にするのもいいかもしれません
3件3件
もっと見る

この作者の作品