流転の桜~ルテンノサクラ~

忘れようとするほどに思い出される愛がある

ありおん〆

恋愛 完結
1時間8分 (40,284文字)

42 98

あらすじ

高校生を卒業する朝日(あさひ)には、忘れられない人がいた。 忘れようとするほどに思い出される愛がある。 諦めようとすればするほど、諦めきれない運命に翻弄される。 愛するべきか。諦めるべきか。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品