死の規律・・・神々の遺産・・・

「初めよう。虐殺を。歌おう。我が力を。紡ごう。逃れられぬ死の規律を。」

Z=P・R

2時間59分 (106,887文字)

9,789 134

あらすじ

事の始まりは、独りの冷酷無欠の天才が、異世界へ飛ばされた事から始まる。 彼は、其処で何を思い考え感じたのか。 また、何故彼はあのような惨劇を起こしたのか。 余り設定が明るく無いのはご愛嬌。

タグ

感想・レビュー 1

一気に読んだのですが、とてもいい作品でした。たしかに誤字や脱字など荒い点は見受けられましたが、作品の内容は本当に素晴らしく、途中何度も涙しました。 作者様も途中で語られていましたが、私には主人公
1件

この作者の作品