六花の桜

愛する者よ、死に候らえ

雪月華

6時間41分 (240,108文字)

4,768 379

あらすじ

それは昔、あの動乱の幕末に活躍した新撰組には....史実に決して載ることが許されなかった方がいました。 有名な学者でさえも知らない人物 あなたももちろん秘密にしなければなりません。 誰にも話さないと

シリーズタグ

感想・レビュー 3

とても素晴らしかっです。感動して涙が止まらなくなりました。
1件
『六花の~』久々に読みました。そして、目は涙があふれ、一滴(ひとしずく)の涙が目尻から頬を伝い、一筋の川を作ってます。いつかまた読むかもしれません。・・・素晴らしい作品を書いて下さり、ありがとうござい
1件
Anotherstoryも素晴らしかったです。 この作品は本当の愛を感じさせてくれる素敵な作品でした*゜ とても長いお話なのに物語の筋?が通っていて読みやすかったです これからも頑張ってください。

この作者の作品