PRAYⅤ―過ぎゆく時の始まりに

人と竜、ふたつの世界をつないだ青年の物語。

江口志穂

11時間8分 (400,538文字)

431 515

あらすじ

遠い遠い昔。 いまはもう、誰も知らないのですけれど、人と竜との間には、大きな溝がありました。以来、ふたつの種族は、互いの接触を固く禁じていたのです。 それゆえに、彼は命を狙われることになります

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 196

(応援) 祝Ⅴ完結、お疲れ様です。 シリーズの中でもやや、ハード気味な進行で人物達の心配などしましたが、同時に所々に散りばめられたいちゃラブシーンにホッと(ニヤニヤ)しながら読ませていただきました。
1件
姫様、逃げた(笑) あー、明日の通勤中でなく、今読んでよかったです。 夜中に忍び笑いしても、自宅なら不審者じゃないですからね(。-∀-) ジムさんの『ただただ苦笑』にもろ手を上げて賛同いたします。
1件
電車で読むには危険なデレッぷり。 ニヤニヤと不審者になりそうでした。
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る