明日へ

風俗、キャバクラ、ホスト…どれだけ太陽に恋焦がれても…月灯りしか見えない。

宮 楓

1時間46分 (63,539文字)

5.5万 2,536

あらすじ

歩いて来た昨日。 歩いて行く明日。 お世辞にもいいとは言えない家庭環境で育ちながら、アルバイトを掛け持ちして必死に高校へ通う由利華。 しかしある事情から家を飛び出してしまう。 夜の仕事を嫌って

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品