第1話・妖魔の社

魔術使い・木村翔の日常生活 魔術の実践と実験 …そんな日々の話。

影仙

1時間27分 (51,882文字)

291 181

あらすじ

魔術使い・木村翔が、なんとも暇な夏休みを過ごしていた時、隣の家に住む女友達の霧島沙耶に誘われて 彼女の家族と泊まりがけで海へ…友人の少ない孤独な少年にとってみれば 久しぶりの遠出であり 楽しい旅行とな

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 1

オカルトや魔術が好きで、自分でもよく書く題材なので惹かれて読んでみました。 主人公は普通です。魔術が使える普通の主人公です。 そして、日常の中で話が進んでいきます。 遊びに行った先で事件が起き、それを

この作者の作品

もっと見る