流星の降る夜

旧エブリスタによる、第5回ケータイ小説大賞選考作品

爽 義弘

SF 完結
3時間50分 (137,556文字)
私の処女小説です。自然の尊さ、種の多様性の大切さについて考えた作品です。

8,304 6.6万

あらすじ

   私の、処女小説です。 「私にも流星があるの。さそり座のアンタレスみたいだから、きれいじゃないけど」   ----- ひろしが恋した女性の名前は凛 ある冬の日、流星を観測するために、ぼくたち6

感想・レビュー 11

すごい

誰も読んでないのに本棚投下8,186!!!すごい! すこしは恥を知れ!

おかえりなさい٩(๑´3`๑)۶

おかえりなさい٩(๑´3`๑)۶ 昨日はゆっくりやすめました?

すごい!本棚の投下数がもう10個も増えてる!!

すごい!本棚の投下数がもう10個も増えてる!!
もっと見る