砂の記憶

「生まれ変わろう。俺は必ず見つけ出す。何度でも...何度でも...」

うじゃと

歴史・時代 休載中
4分 (2,391文字)

21 1

あらすじ

蜃気楼が見せた幻は砂の記憶だろうか。 前世で愛した人の記憶が蘇る。 それは5000年前の古代エジプトで激しく燃え散った禁断の恋だった。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品