天使の方程式

これはまだ、その男が天使と呼ばれた頃の物語

犬神 澪弐

2時間31分 (90,002文字)

814 28

あらすじ

ある男の物語。 その男は天使だった。 その男は天使という使命があった。 その男は天使という自分に疑問を持った。 その男は…… ある日を境に変わった。 ――

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品