「通りすがりの詞唄い」の館2008

本作品(詞・唄)は実話・体験を元に僕が気の向くままに感情を唄ったものです。2008版。

奏~カナデ~

15分 (8,783文字)

1 0

あらすじ

気の向くままに感じたこと、思ったことを 綴っています。 言葉は無限にあって限りがあります。 誰かの詞に似ていも、全く別の世界です。 僕は自らを 「通りすがりの詞唄い」 と名乗ります。 一瞬の感

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品