サブリミナルな小説

ベストセラー作家になるために、オレはあの手この手を考える。そして実践する。

ワッタ

6時間2分 (216,981文字)

68 5,021

あらすじ

オレには、日本語に堪能な潜在的ライバルが一億人はいる。この中で抜きん出た作品を創作するにはとてつもない才能が必要になってしまう。 もしそんな才能がないのなら、少々狡い手を使ってでも、自分の作品を読者に

感想・レビュー 1

出版社の欲しい作品、エブリスタの欲しい作品、読者の欲しい作品……バラバラですね。 出版社は宣伝力にものを言わせるタイプだから、「宣伝すれば売れる作品」を求める。小説ならではの世界観を持った作品を好む
6件1件

この作者の作品

もっと見る