真姫

『姫』シリーズ最終章

ひづる

8時間41分 (312,396文字)

126 480

あらすじ

『誰にも恥じる事のない、生き方をすれ』。 真姫はそう言いながら、勝気な瞳で笑って見せる。 長く黒く艶やかな髪を靡かせ、神殿への扉に手をかけ振り向く。 願いは、ただ一つ。 『愛する者が生

タグ

タグは登録されていません

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません