散らない桜

この物語は、新撰組局長の妹である近藤桜の甘く切ない恋物語である。

緋依

歴史・時代 休載中
1時間13分 (43,677文字)

220 10

あらすじ

.....幕末、文久3年.....主人公である近藤桜は、幼い頃に両親を戦で無くしたため親戚の家で兄と離れて暮らしていた。 がしかし、面倒を見てくれた親戚が他界したため兄のいる道場に引き取られるのだっ

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品