嶺の上に開く花

刑事・逢坂義之シリーズ第二弾 未練の続編    老人が死して残したものとは

470 960

4時間15分 (152,754文字)

あらすじ

一人の老人が死んだ その死を悲しむ者がいる その死を嘆く者がいる そして、その死で安堵した者がいた 孤独に生きる人々 それを支え合う絆 老人が死して残したものとは 『未練』に続く 刑事逢坂義

シリーズタグ

感想・レビュー 1

『以下はモバゲーにて零〈zero〉様から頂いたレビューを添付させて頂きました』 零〈zero〉さん モバゲー会員 2016/07/14 22:42 【刑事逢坂義之シリーズ】と銘を打たれたシリーズの

この作者の作品