アサギユメミシ

「私は、武士ですから。」誠の下、幕末を全力で駆け抜けた最後の武士たちのお話。

ぎゅうにゅう

歴史・時代 休載中
4時間36分 (165,005文字)

815 427

あらすじ

会津藩御用達の町医者の次女として生まれた千代悠は、幕府の浪士募集に男装して参加する。 長くて半年と踏んでいた旅が、彼らとの出会いにより、動乱を全力で駆け抜ける旅となるとは、悠も、後に背中を預け共に戦

感想・レビュー 1

小説読みましたとても面白いです 僕も風光る好きです
1件

この作者の作品