緋烏

祠の並ぶ森の奥の屋敷には烏と名乗る謎めいた女がいた…

氷弓

歴史・時代 休載中
7分 (3,787文字)

5 10

あらすじ

祠の並ぶ深い森の奥には 古く、大きな屋敷があった。 そこには烏と名乗る 緋の着物を着た謎めいた 女が居た。 彼女に会えば喰われてしまうと言われている。 それを確かめるため、 齡十七になる壱陽は

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品