天空の檻

西暦2206年。大戦の傷痕はいまだ深く――

ラ式太郎

SF 休載中
16時間49分 (605,239文字)

662 441

あらすじ

大戦から六年。 凶兆は、遥か北の大地より静かに忍び寄る。 平和を取り戻した日本の空を守って、彼らは飛ぶ。 ちょっと思うところがあって、概要を変えてみました。 なんというか、ロボットSF

感想・レビュー 1

待ってました! 何週間ぶりで、ひょっとしてもう更新されないのではと不安になりましたよ……。 天空の檻、いつも楽しみにしてます!

この作者の作品