桜見ゆる丘

幕末の空の下。運命は一本の桜の木から始まった。

カルア

4時間47分 (171,656文字)

5,463 1,770

あらすじ

綾瀬 珀月<あやせ はくづき> 17歳。 今年高校2年生になったばかり。 今日もいつもと変わらない一日で終わるハズだった。 はずだったのに、下校中突然後ろから押されて・・・ 目覚めたら立派な

シリーズタグ

感想・レビュー 4

土方さんが~何故惚れる?私にも惚れて~
やばいです!もう涙腺やばかったです この作品一番今まで色んな方の見ましたが 一番感動しました! 作者さんの才能尊敬しますねー ついついよすぎてコメントしちゃうくらい ボロボロ泣かせて頂きました←
とっても面白かったです!! 最後は泣いちゃいました。 続編も読みますね!
1件
もっと見る

この作者の作品