鬼刀血風録 弐 ―朧蝶―(おぼろちょう)

神は神でも落ちぶれ神―

骨唐傘

歴史・時代 連載中
2時間5分 (74,994文字)

66 2,875

あらすじ

江戸の夜は暗い。 百花繚乱……色咲き乱れる吉原の、底深き闇に鬼が舞う。 仕留めんと追うは、代わり映えもせぬこの二人。 一人は、同心片岡松之丞(かたおかまつのじょう)。真面目が取り柄の堅物男。

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品