時の向こうにて俟つ

その王国の王子は一年間の旅にでる――。※本編執筆完了※

みつき

5時間11分 (186,321文字)

60 113

あらすじ

―トキ ノ ムコウ ニテ マツ― あふれるほどの朝陽をあびる都。 その光のもとから、選びだされた王子たちが旅にでる。 ひとりで考え、ひとりで判断し、ひとりで歩いていく旅。 同行者は認められない。

シリーズタグ

感想・レビュー 1

すっごく面白かったです!! これで終わり、ということですがどうなったかまで気になります(*´`*)
1件

この作者の作品