しなければ迷わぬ恋の…

時は幕末…新撰組副長土方歳三の恋…

万里

歴史・時代 休載中
25分 (14,739文字)

77 36

あらすじ

くるくるとまるで万華鏡のように変わる表情。 透き通る瞳。 安らぎを求める俺の唯一の安息の場所。 「武士になる」 その思いを胸に仲間と京の都へ。 「鬼の副長」と呼ばれ、張りつめた日々を送る中出会った。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品