クズな龍也と姉妹龍

《神》と謳われた龍の幼子達の前に現れた少年は、不思議な人格を持つ迷い子でした。

1.7万 7,784

14時間46分 (531,319文字)

あらすじ

古来より魔法の文化が栄えてきた神代の魔法世界『レクシオン』 魔法により世界に秩序と平穏がもたらされている時代のさなか、一人の少年がこの世界へと現れた。 そしてそこで少年は龍の幼子──二人の幼女

感想・レビュー 14

続編希望
ちょっと伏線が多いかなー ってことで星一つ減らして4です。 こういった伏線は、 あれはこのことを言ってたのかー! って読者に思わせる為のものだと思うんですが、 少し多すぎて、覚えきれないってのがありま
描写がしっかりしていて物語の展開に置いていかれることなく読めました。 他の方も仰ってるように魔法の設定がとても細かくこの小説の世界観が他の魔法物の作品とは違うものであるとしっかり認識できました。ファン
もっと見る

その他情報

公開日 2011/1/29

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る