イデアの仮想と嘘尽きソーマ

嘘吐きの嘘が尽きた時、少年は正直に決意する。

囲味屋かこみ

1時間21分 (48,490文字)

1,732 483

あらすじ

彼女の身長が1㎝だけ伸びました。そんな感じの嘘つきシリーズ第二巻。前作/_novel_view?w=18347875 『この世は素晴らしい。騙る価値がある』。  そんな信条めいた空言を

感想・レビュー 1

イデアの続きキターッ! 戯言シリーズ感がある作品なので大好きです! 連載頑張って下さい!

この作者の作品

もっと見る