夢への旅路は荒野なれど

孤独依存になってしまった少年の物語。

アトラション

恋愛 休載中
3時間6分 (111,535文字)

35 236

あらすじ

 白いはずの校舎が、寸前に旬を備えた夏蜜柑みたいな色に変貌していて少し眩しかった。  そんな斜陽と校庭から砂埃ごと入ってくる風は、どうやら俺の視界を遮断したいらしい。 「夢路荒野、だな」  憎らし

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る