俺と超能力と対策室Ⅲ

SF小説 俺と超能力と対策室・最終章

1.3万 1,969

概要・あらすじ

作者: 風馬
SF 完結
6時間57分 (250,140文字)
超能力 それは俺達の内に秘められている不思議な力。 超能力を使い、世界を混沌に引きずり込むノア。 俺達はノアを倒したはずだった。 だけど、ノアは滅んでいなかったんだ。 ノアが何の行

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 7

何度目かの読み直しが終わりました。何度読んでもおもしろいのですが、気になることが一つ。 指摘された誤字脱字の修正がされていません。公開を続けている以上は修正すべきではないでしょうか?と言って非公開にさ
すごく久しぶりに読まさせて頂きました! やっぱり面白くて全て一気に読破してしまいましたw ストーリー展開も丁度いい速度で飽きずに読めました! 後半の方は結構鳥肌がたって興奮しました!w すごくおもしろ

※このコメントはネタバレを含みます

もっと見る

その他情報

公開日 2011/4/4

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る