椿に導かれて

三重県にある縁結びの“椿神社” そこで参拝したあと,気がつけば幕末だった

華雪 碧羅

7時間14分 (259,813文字)

1,645 1,124

あらすじ

ある日突然三人は椿の花に導かれるようにトリップして、新撰組の女中としてすごしている。 女中目線から、影で支える日々。 独占欲の強く、それでいて一途?な沖田。 女遊びをしながらも、本当の愛し方

シリーズタグ

感想・レビュー 1

おもしろかった(*´ω`*)たまたま見つけましたが久々にうはうはと読ませて頂きました(゚∀゚)ただ…方言が!雰囲気的にもすごく調べて貰ってるのですが、方言が…違いすぎて…(゚∀゚)三重の話が出てくる度

この作者の作品