銃と魔法と俺の物語

ある日、サバゲの帰り道でそれは突然起こった。

1.4万 1,910

7時間36分 (273,494文字)

あらすじ

俺、宮崎仁(ミヤザキジン) 20歳 趣味でサバゲをやっている。 今日もサバゲをしてたんだが帰りのバスを待っていると乗用車が突っ込んできて、地面に強打、当然意識はブラックアウト、意識が無いときに神に

感想・レビュー 5

※このコメントはネタバレを含みます

ニナと恋人になる必要あったか?
面白いです 自分も頑張ります /_novel_view?w=21900486
もっと見る

その他情報

公開日 2011/7/4

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る