治部少輔三成

治部少輔、石田三成の伝記

ソコダタノシ

4時間30分 (161,685文字)

365 1,114

あらすじ

慶長3年。1598年。 主君秀吉の死を経て、謀反の意を露にしてゆく関東250万石の内大臣、徳川家康。 巨大な大大名、家康へ立ち向かう、僅か19万石の奉行、石田三成。 双方含め15万人を越える大決

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る