四季彩 ――色彩番外編――

蓮「……(何か企んでるな)」稔「…なに?もしかして見惚れてた?」蓮「なっ…!」

稲穂

歴史・時代 休載中
45分 (26,828文字)

323 344

あらすじ

小説『色彩』/_novel_view?w=19431866の番外編です。 一人の少女によって男所帯である壬生浪士組は皆それぞれ変わっていく。 中には淡い恋心を持つ者も? 本編

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品